FC2ブログ

裏芸能エンタメnews

芸能newsを集めます
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SMブームか 平田薫 初脱ぎ「手錠SEX全裸」映画

 新進女優の平田薫(22)が主演する『R-18文学賞Vol.1 自縄自縛の私』(よしもとクリエイティブ・エージェンシー配給、'13年2月公開予定)のテーマは“縛り”である。
 「平田は、'89年12月15日の宮城県生まれ。'04年にはヤングジャンプ誌の“制コレ”準グランプリに輝きました。『魔法戦隊マジレンジャー』のヒロインで女優デビュー、『るろうに剣心』などの映画にも出演、今後が期待される逸材です。スレンダーでショートカットが魅力的な美少女風で、“剛力彩芽”タイプですね」(アイドル評論家・堀越日出夫氏)

 今回、彼女の注目度が高いのは、本作が吉本興業創立百周年の一環として、新潮社主催の『女による女のためのR-18文学賞』受賞作の順次映像化する第1弾であることだ。
 「エロス映画の製作が少なくなる中で、吉本興業による官能作品への参入は大歓迎です。年1本ペースで作るそうですが、第1弾の成否が今後を左右するだけに、平田の責任は重大です」(映画記者)

 加えて、個性派ベテラン俳優の竹中直人の監督作でもあり、平田が竹中のお眼鏡にかなったということ。
 いわば、吉本興業の“肝いり”、竹中直人の“秘蔵っ子”という2つの金看板を背負った美少女が衝撃の自縛・完脱ぎSMデビューとは見逃せない!



 平田の役どころは、ネットを通じて「自縛」に興味を持った女性。大学時代の失恋や就職後のストレスで、その性的嗜好はエスカレートする。縛ることによって自分を解放するのだ。
 「冒頭のシャワーシーンで一瞬平田の乳輪が見えますがこれは序の口。後半、実に見事な脱ぎっぷりで感服しましたね」(映画記者)

 ショートカットの美少女がつたない手つきでロープを体に巻き付け、見よう見まねで「自縛」していく姿がいじらしいやら、痛々しいやら…。
 そして、平田のスレンダー全裸が披露されるのがクライマックス。

 本格的な自縛を試す決意をし、自縛、目隠し、手錠で拘束し、部屋の鍵はかけずに自分の体を部屋に放置する…。
 「宅配便、新聞屋、空き巣などが入って来たらどうする? というスリルを味わうため、鍵をかけないという設定もエロかった」(前出・映画記者)



 すると本当に自室に誰かが入って来る。彼女を気にしていた上司(安藤政信)が訪れ、そのあられもない姿を目撃する。縄を解くうち、彼女もソノ気になって、ベッドで後ろ手錠のままでセックスするのだ。
 目隠しもそのままで、上司に激しく正常位で、あるいはバックで優しく激しく突かれると、平田のスレンダーな美乳が幾度となくのたうつ。エレクトする乳首、反応する乳輪も含め、色・艶・形とも控え目だが、いかにも感度良さそう。

 スレンダー美少女・平田薫の“自縛・放置プレイ”。
 「“縛り”ものに出ても、清潔感を失わない平田の個性も評価します。来年あたり人気急上昇の可能性ありで、この完脱ぎは、いずれ“お宝”ですよ」(映画評論家・秋本鉄次氏)



 第3次SM映画ブーム到来、大歓迎だ。
★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2012/11/03 23:30 ] 芸能 | TB(0) | CM(1)

“絶対タブー”が解禁となったキムタク&マツコのドラマ共演

 これまで基本NGとされていた、SMAPの木村拓哉(39)とマツコ・デラックス(39)のツーショット共演が事実上の解禁になるという。
 「マツコと木村は特番『さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマスSP』(日テレ)や、トヨタ自動車の企業CMで共演しているものの、意外にもツーショットはNGだったのです」(大手広告代理店関係者)



 実は、マツコと木村の間には、表沙汰にはできない秘密が隠されていたのだ。
 「2人は千葉県の某高校の同級生だったんです。演劇部の幽霊部員どうしで、学校をサボっては駄菓子屋でアイスや菓子パンを買っては食べていた仲とか。もっとも、木村はSMAPのデビューのために東京の高校に転校してしまったため、たった1年間の付き合いでしたが」(関係者)

 もっとも、木村がマツコのことをK高校の同級生だと知ったのは、つい最近のことだという。
 「マツコは高校時代から40キロ以上も太っていますからね。一方で、ジャニーズ事務所が木村のイメージダウンを恐れ、情報を公開しなかったことも大きい。番組関係者もこの件に触れることは絶対NGでした」(制作会社プロデューサー)



 今回、あえて2人の共演と元同級生というエピソードが解禁になった理由とは。
 「マツコ人気についてジャニーズもしっかりと受け止めなくてはいけなくなった。バラエティー番組に今まで以上の露出を考えている木村にとって、マツコと同級生というネタはテレビ的に美味しいことに気がついたんです」(放送作家)

 ちなみに記念すべき共演だが、10月から放映されるフジ“月9”ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』。第5話にマツコがゲスト出演するという。
 「収録はまだ先ですが、会社をクビになり極貧生活に転落した木村をさらに嵌める詐欺師として登場する予定です。注目はドラマでも2人が高校の同級生だったという設定。視聴率のための話題作りでしょうが、興味はひかれます」(事情通)



 2人から目が離せない。
★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2012/10/16 04:49 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

谷村美月 Fカップ乳に釘付け 人妻緊縛エロス映画誌上公開

 憂いを含んだ清純派女優が、胸は膨らみ推定Fカップ乳に成長し、昭和人妻緊縛エロス映画で“熱艶”とは、実に素晴らしい!
 その女優とは映画『リアル鬼ごっこ』('08年)、『おにいちゃんのハナビ』('10年)などのヒロインで知られる谷村美月(22)だ。
 「谷村は'90年6月大阪生まれ。'05年の初主演作『カナリア』で最優秀新人賞を受賞した逸材で、凛とした風情の中に哀愁が漂う美貌が魅力です」(芸能評論家)

  

 そんな彼女がSMチックな人妻エロスに挑戦した『BUNGO ささやかな欲望』(配給・角川映画、9月29日より角川シネマ有楽町他で公開)。文豪たちの傑作短編を集めたオムニバス形式の文芸エロスである。主演女優たちでメーンは『注文の多い料理店』(原作・宮沢賢治)の石原さとみだが、エロス出し惜しみで残念ながら空振り。
 「エロスの醸造に関しては、圧倒的に『人妻』(原作・永井荷風)の谷村美月の勝ちです。石原を目当てに行って、谷村に魅せられましたね。これまでの美少女・谷村には食指が動きませんでしたが、今回の人妻エロスにピクピク。『ノン子36歳(家事手伝い)』で坂井真紀を完脱ぎさせた熊切和嘉監督だけに、さすがです」
 と試写を見た映画評論家の秋本鉄次氏は語る。



 舞台は終戦間もないころ、町外れの家に間借りした青年は、家主の自由奔放な若妻で、豊満な肉体がまぶしい年子(谷村美月)が気になり始める。やがて彼女の思わせぶりな言動に日々悶々とし、漏れ聞こえる“夫婦生活”などから妄想を逞しくしていく…。
 踏み台に上がって戸袋から物を取ろうとする彼女の豊満なお尻をスパンキング(尻打ち)、谷村が口をだらしなく開いて「ねえキスして」と迫る…。それは現実か淫夢か妄想か。そして、究極は夫が留守の晩、青年が帰宅すると、蚊帳の中には後ろ手で縛られ、白磁の肌を晒し、口は手ぬぐいで猿ぐつわをかまされた谷村の妖艶な姿が…。

 蚊帳から見え隠れする谷村のヌードの一部始終はよく拝めないが、それがまたチラリズムの昭和エロスの醍醐味でもある。猿ぐつわ姿の谷村の艶っぽい表情はマニア垂涎といえよう。
 「てっきりスレンダー系と思っていた谷村がこんなFカップ乳に育っていたなんて! 一見の価値アリです」(映画ライター)



 谷村美月の大変身にオヤジ族は拍手喝采だ。


★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2012/10/09 22:00 ] 谷村美月 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
ランキング
よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



人気ページランキング
オススメ商品
最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。