FC2ブログ

裏芸能エンタメnews

芸能newsを集めます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フルヌードで引退!“着エロ”鈴木茜

 来月引退するグラビアアイドル、鈴木茜(25)が30日、東京・大手町のサンケイスポーツを訪れ、4月2日発売のフルヌード写真集「月刊鈴木茜FINAL さよなら鈴木茜」(新潮社、2100円)をPRした。

 2003年のデビュー以降「衣服を着たエロスにこだわってきましたが、集大成として、これまで守ってきたものを解禁します」と宣言。1メートル66、B88W58H82の9等身ボディーをさらけだし、Eカップのバストトップやアンダーヘアをラスト写真集で惜しげもなく披露した。

 引退は「最初から25歳ですると決めていた」と説明。今後は「普通の女の子として就職活動をします」と明かし、「結婚して子供ができたら、家族にこの写真集を見せたい」と話していた。

 4月24日午後7時から、東京・竹芝NO NAMEで行われる写真集発売記念イベントを最後に引退する。(ネタ元:イザ!)




★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/03/31 16:38 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

"まいんちゃん"こと福原遥ちゃんのトークイベント開催! しかし最前列は......

 今や"カワイイ"の代名詞、クッキンアイドル"まいんちゃん"こと福原遥ちゃん(11)が、26日と27日に開催された「東京国際アニメフェア2010」でトークイベントを行い、親子連れや大きなお友達が多数訪れた。子ども向けお料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(NHK教育)で、主役・柊まいんを演じている彼女が登場すると、会場は湧き立った。大きな混乱はなかったようだが、一部のマナーの悪い観客が最前列を占拠するなど、空気を読まない行動を取っていたという。

 本来なら、幼稚園児からまいんちゃんと同じ小学生の子どもたちが今回のメインターゲットなはずだが、幼児は親に肩車をしてもらわないと見えないという状態。子ども相手のショーで、大人ばかりが我を出してガッつくというのは、いかがなものか。また、こうした事態は彼女のイベントを企画した段階で想定できたこと。主催者側も幼児とその保護者を優先入場させるくらいの配慮は、あって然るべきではないだろうか。

 さらに、イベントに参加した観客たちからは、そうした大きなお友達の存在が遥ちゃんを怖がらせてしまったのではないか、と心配する声も上がっている。

 小学1年生の時から子役として活躍しており、ドラマや映画などにも多数出演している遥ちゃん。最近では演歌歌手のさくらまや、兄弟漫才コンビのまえだまえだらと共に『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演し、小学生らしい素顔も垣間見せた。また、自宅でトマトパスタを作って弟に食べてもらうなど、クッキンアイドルらしさも披露。テレビ誌『TVBros』(東京ニュース通信社)で表紙を飾り、誌面にも『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』特集が組まれるなど、人気は鰻のぼりだ。さらに、CM「森林との共生」(静岡ローカル)に森の妖精として出演するなど、活動の幅が広がっている。

 ただ、子役時代に人気を博したものの、成長過程で「劣化」と揶揄されてファンが離れたり、学業との両立に苦しみ芸能活動を断念するタレントは少なくない。恋人との交際が発覚し、それまでのファンが一斉に手のひらを返して袋叩きにするような、悲しい終わり方もある。大きなお友達には、彼女の成長をマナー良くひっそりと見守ることを望みたい。(ネタ元:メンズサイゾー)




★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/03/30 11:20 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

鈴木えみを差し置いて......木下優樹菜が大喜びで「ViVi」モデルへ!

 昨年12月に発売された2月号をもって休刊となった「PINKY」(集英社)。「PINKYモデルズ」と呼ばれる、いわゆる専属モデルに鈴木えみ、佐々木希、木下優樹菜など、タレントとしても知名度のある存在を揃えていることが、同誌の売りのひとつだった。これらモデルたちが、休刊後どの媒体で活躍していくのか動向に注目が集まっていたが、今月の「ViVi」(講談社)5月号で、木下優樹菜が同誌のモデルになると発表された。



 この移籍に木下本人は「ホントにうれしかった!! でも、もしかしてドッキリかも?? と思って、信じなかったんですよ。だって、ViViは高校の時から毎月買ってる雑誌なんですよ。(中略)今日の初撮影も、ホントに緊張して昨日2時間ぐらいしか眠れなかったんですよ!」と、10代の頃から愛読してた雑誌に参加できる喜びを語っている。さらには、「ViViモデルのファンで、TGC(東京ガールズコレクション)で潤ちゃん(長谷川潤・同誌の看板モデル)に会えた時は『一緒に写メ撮ってください』ってお願いしたし」と、根っからの「ViVi」好きの面をアピール。木下はこれから毎月モデルとして誌面に登場するとのこと。

 また、既に話題となった佐々木希の「non-no」(集英社)への移動。「PINKY」創刊時は鈴木えみの存在が大きかったが、後期は佐々木希の御用雑誌かと思われるほど、毎月フィーチャーされ、表紙への登場回数も多かった。ギャル要素の強かった「PINKY」とナチュラルかわいい系の「non-no」、雑誌カラーが大きく異なる媒体への移籍に「ノンノのイメージからは程遠い」「なんか系統違う、CanCamとかRayじゃん」という声が多かったが、概ね世間的には好意的に受け入れられている模様。



 そして、「『PINKY』は鈴木えみを独占するために集英社が創刊させた鈴木のための雑誌」とまで言われた、その鈴木えみはといえば、CMに映画にドラマにと活躍を見せていたのが幻だったかのような現状。レギュラーで出演する媒体をもたず、たまに「客員モデル」としてさまざまな雑誌にお呼ばれがかかる程度。一時は、現在の佐々木希と同じほど勢いがあったにも関わらず、失速を続けている。というのも、売り出しにかかっている頃に、ジャニーズとの夜遊びや、不動産会社の代表取締役になって30億円稼いだ、などといったウワサが流れ、ダークなイメージがついてしまったことが関係しているのだろう。いまや芸能界にポジションを確立した木下や佐々木に負けることなく、鈴木もまた活躍を見せてくれることを期待したい。



★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/03/29 16:22 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

エイベックスが社運を掛けた"新人"ICONIQ 早くも「大コケ」が顕在化!?

 昨年末、鳴り物入りでデビューを果たした新人アーティストICONIQ。エイベックスが会社を上げて売り出している同アーティストの先行きが、早くも危ぶまれている。

 ICONIQは昨年12月、EXILEのATSUSHIとのコラボ曲で華々しくデビュー。丸刈りの美女という鮮烈なビジュアルが話題をさらい、デビュー直後から資生堂マキアージュのCMに出演したことや、「JJ」(光文社)や「an・an」(マガジンハウス)など、人気女性誌12誌のカバーを飾ったことでも注目を集めた。そんななか、先日発売されたデビュー・アルバムは、オリコン初登場3位となったが、この状況は「とても好調とは言い難い」と、業界関係者は口を揃える。



「多数の雑誌の表紙を飾るために、一誌あたり50~200万の広告費を投下したようです。さらに、着うたダウンロード順位を上げる"買い占め戦略"に使ったお金や、街中の大型ビジョンでPVを流す予算なども含めると、彼女のプロモーション費用は億単位に上るでしょう。これでアルバムの売り上げが4万枚強では、大コケしたと言わざるを得ない。同社では、女優の歌手デビューということで社内でも期待されていなかった北乃きいが、シングルを3万枚売り上げていますからね」(レコード会社関係者)



 さらに、広告費だけではなく彼女の"ボディ"にもお金がかかっているという話もある。かつてはアイドルグループの一員として活動し、ICONIQとしての再デビューに際して、キュートなイメージを一新させた彼女。当時を知る関係者は、その変貌ぶりに驚く。

「アユミとしてアイドル活動をしていた頃と、印象が随分変わりましたね。少なくとも、鼻と目もとは整形したようです」(音楽雑誌関係者)

 デビューするタイミングで過去をすべて封印したICONIQだが、売れないアイドルだったとはいえ、経歴のすべてをリセット出来るわけはない。実際、業界関係者に限らず今回の戦略に違和感を持っている人も少なくないようで、ネット上ではバッシングの声も多い。しかし、前述の関係者はこう続ける。

「エイベックスは、浜崎あゆみしかり、持田香織しかり、売れないアイドルを再生させることに関しては天下一品。その場合、過去を隠すというのは鉄則ですから、彼女もそれに従ったまででしょう。最近ではサッカー選手の李忠成選手との交際がマスコミで取り上げられましたが、それは同社からリークされた情報。芸能に強いネットワークを活かして、アーティストの私生活を切り売りした話題作りは、エイベックスのお家芸です」

 こうして数々のトップアーティストを世に送り出してきたエイベックスだが、最近はICONIQと同様に大量予算を投下して"売れてる感"を演出したGIRL NEXT DOORのプロモーション戦略が振るわず、さらに所属アーティストであるEXILEのプロダクションが東京国税局から約3億円もの所得漏れを指摘されるなど、トラブル続き。エイベックスはこの窮地を脱することが出来るのか?




★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/03/27 15:30 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

キムタク月9は韓流ドラマ!? ヒロイン女優の思惑と「社長の身長」

 SMAPの木村拓哉(37)主演の4月期フジテレビ系月9ドラマの詳細が、やっと明らかにされた。タイトルは、『月の恋人~Moon Lovers~』で、キムタクにとって10年ぶりの"本格派ラブストーリー"。恋のお相手となる女性は3名。有能なインテリアデザイナー役に篠原涼子(36)、貧乏だが美しい中国人女性役に映画『レッドクリフ』のヒロインを務めた台湾女優のリン・チーリン(35)、そして第三のヒロインで、資産家令嬢の人気モデルという役柄を演じるのは、一回り以上年下の北川景子(23)だ。アラフォーながらモテモテのキムタクは、大手インテリアメーカーを取り仕切る敏腕社長で、クールな役どころだという。制作陣は"スケールの大きいラブストーリーに"と息巻くが、このドラマ、すでに数々の「いわくつき物件」である。



「前作『Mr.Brain』(TBS系)の時もそうでしたが、今回も配役決定までに異常な時間を費やした。キムタクありきでドラマを制作しようとするから、そうなるんです。まず最初に、キムタクのスケジュールを押さえ、ヒロインにオファーするのですが、設定も何度も覆されたと聞きました。脚本家は相当大変だったと思います。当初は『レ・ミゼラブル』をモチーフにした話で進んでおり、ヒロインに宮崎あおいを起用したがっていたものの、宮崎側に断られ、次に話を持ちかけたのが綾瀬はるか。しかしこれも断られて、最終的に元々の企画とはまったく毛色の違う"モテモテ社長のラブストーリー"に落ち着いたというわけです。まあ、このご時世で"悲惨な人々"のドラマを描いても、重厚感を出し過ぎて視聴者に敬遠された『不毛地帯』の二の舞だという判断もあったのでしょうが(苦笑)」(スポーツ紙記者)

 篠原涼子は、出産を経て活動を休止していたが、復帰作となる予定だったヒットドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の続編が凍結し、期を逃していた。ここ数年、主演作品でヒットを飛ばしてきただけに、復帰作でコケて「過去の人」となることは絶対に避けたいため、作品を慎重に選んでいたという。そこへ今回の月9オファーが舞い込み、快諾したというわけだ。

「たとえコケても、篠原のせいにされることはありませんからね。ジャニーズ、特にベテランのSMAPは、全盛期こそ視聴率を取れるタレントでしたが、最近はサッパリです。しかし、まだまだ現役アイドルとしてコケるわけにはいかないため、低視聴率でも共演者のせいにすることがあります。昨年、中居正広主演の月9『婚カツ!』が大コケした際も、中居ではなくヒロインを演じた上戸彩が"低視聴率女王だから仕方ない"と、責任を押し付ける結果に。たとえ視聴率が振るわなくても、ヒロインが三人もいればジャニーズ側から誰か一人が責められることにはなりません。記念すべき復帰連続ドラマが月9というのも、篠原にとってはオイシイ」(前出記者)



 一方、リン・チーリンはモデルとして台湾で活躍しているが、昨年SMAPがリリースしたシングル「そっと きゅっと」のPVに出演した縁があり、今回のヒロイン抜擢に繋がったと見られている。また、北川の枠は最後まで売れっ子モデルの佐々木希と争われたが、「最終的に北川の事務所のゴリ押しが勝った」(前同)という。

 放送開始日は未定とされており、08年の『CHANGE』同様、5月のゴールデンウィーク明けになるのではないか、との見方が濃厚だ。ネット上では「焦らしに焦らして、肩透かしをくらうような仕上がりだったら......」「37歳・二児の父である身で本格的なラブストーリーは、少々無理があるのでは......」などと、不安な声が上がっている。だが、「成功は間違いない」と語るのは、ベテラン構成作家。

「社長が主役で、貧しいながらも美しい女性に心を惹かれる、というパターンは、韓流ドラマでお馴染みの設定です。とにかく主役が"イケメン社長"であることが多いんですよ(笑)。社長とその下でバリバリ働くヒロインとか、ライバルとして社長を取り合う女性同士の戦いとか......社長が深い孤独を抱えていたり、ヒロインが難病にかかったりも多いですね。フジテレビはすでに、午後の再放送ドラマ枠に韓国のドラマを持ってきて、奥様方の支持を得ようとしています。今回の月9も、韓流ドラマにハマり、日本のドラマから離れてしまった女性層を引き込む作戦なんじゃないでしょうか」

 韓流ドラマの二番煎じが、果たして成功するのか。流行のエッセンスをいかに取り入れ昇華させるか、楽しみに待ちたい。そしてもうひとつ、気がかりなことがある。韓国人俳優の多くは、徴兵制で鍛えたカラダと高身長が魅力のひとつだが、174cmのリン・チーリンと並ぶ時、キムタクはやはりお立ち台を使うのだろうか......。(ネタ元:メンズサイゾー)

  


★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/03/26 23:17 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
ランキング
よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



人気ページランキング
オススメ商品
最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。