FC2ブログ

裏芸能エンタメnews

芸能newsを集めます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲイ能界No.1モテ男!! 男をメロメロにする玉木宏に「ウホッ」!?

 今、芸能界でもっともモテる男と言えば、玉木宏(30)なのだという。愛知県名古屋市出身の玉木は、高校在学時に地元でスカウトされ、卒業後の1998年にドラマデビュー。01年公開の映画『ウォーターボーイズ』で注目を浴び、03年のNHK朝の連続テレビ小説『こころ』で、主演・中越典子の恋人役を好演、知名度を上げた。180cmの長身と端正な顔立ちで、着実にファン層を広げている彼だが、女性人気はもちろんのこと、男性からの支持も熱烈なようだ。



「人気が出始めた当初から、玉木にはなぜかゲイ疑惑があったんです。新宿二丁目で見かけたとか、同じ所属事務所の風間トオルと必要以上に仲良さげにくっついて歩いていたとか......。以前、『ウォーターボーイズ』で共演した妻夫木聡と共にトーク番組に出演した際、二人は玉木の家に泊まるほどの関係だと明かし、冗談か本気か『言うなよ~、ホモってことがバレちゃうじゃん』という発言をしたことも」(実話誌記者)

 妻夫木だけでなく、玉木と共演する俳優は、軒並み玉木にベタ惚れになってしまうという。たとえば、映画『MW -ムウ-』でダブル主演を張った山田孝之。公開初日の舞台挨拶で、玉木について「顔がいい。背が高くて声もいい。イタズラ好きでかわいいところもある。いい男です」と、テレながら絶賛。この日、欠席していた玉木から届いたビデオメッセージが上映されると、さらに何度も「カッコいいなぁ」を連発するというメロメロ状態だった。



 現在は、10月公開予定の映画『大奥』の撮影に入っている玉木だが、佐々木蔵之介と男同士のラブシーンがあったといい、制作発表会見の場で佐々木が「お互い心が通じ合えたかな。今は玉ちゃんとオープン」と微笑めば、玉木も「ねえ、そうですよね」と目を見つめてにっこり。怪しい関係を疑われてもおかしくないラブラブぶりだ。

「もう一人、玉木にぞっこんな男性がいるんですよ。俳優ではなく、ジュエリーブランドのデザイナー、ジャスティン・デイビスです。ジャスティンのジュエリーは、土屋アンナや清春のお気に入りブランドなのですが、先日ジャスティンが来日した際、玉木とべったり一緒に行動しているところを女性週刊誌に撮られました。玉木がジャスティンを自宅から事務所まで自らの車で送迎する姿もです。ジャスティンのジュエリーを愛用する男性には、ホモセクシュアルの方が多いと聞きますし、玉木も......と疑ってしまいましたね」(芸能記者)

 とはいえ、女性との熱愛話もこれまでいくつか浮上していた。加藤ローサや吉高由里子、島谷ひとみなどである。加藤ローサとは、家族公認の仲だとも言われ、局部にローサの名前をタトゥーで彫ったという奇怪なウワサも流れるほど夢中だったとされている。吉高とも、青森県八戸市での旅行デートが複数人に目撃されており、交際は事実と見てよいだろう。つまり、「両刀」ということなのだろうか?

  

「芸能界にはそのテの方も多いですし、その可能性もありますね。もちろん、他人の性癖にあれこれ突っ込むのは無粋ですし、ゲイでもバイでも構わないとは思いますが。ちなみに、玉木にゲイ説が根強いのは、彼の所属事務所にも関係しています。事務所社長は、あの『ジャニーズ』の葵テルヨシなんです。ジャニー喜多川がもっとも"お盛ん"だった頃の洗礼を受けてしまった人物の一人ですからね。そのせいか、彼がスカウトする男性タレントは、ホモ疑惑をかけられることが多いんです」(前出・実話誌記者)

 確かに、葵社長がスカウトしていたメンツを見ると、美木良介、風間トオル、細川茂樹、玉木宏......なるほど、といったところか。真偽のほどはいざ知らず、男女問わず人を虜にする魅力を持っていると考えれば、芸能人として大いに結構なことだろう。(ネタ元:メンズサイゾー)

  


★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/05/29 06:20 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

小向美奈子、縛られ逆さ吊り「痛かった」

 元アイドルのストリップ嬢、小向美奈子(25)が27日、25歳の誕生日を迎え、都内で会見、「もう前のようなこと(昨年1月、覚せい剤事件で有罪判決)は起こさない」と新たな決意を披露。



主演映画「花と蛇3」(成田裕介監督、8月28日公開)の撮影を振り返り、「竹に両足をロープで縛られ逆さ吊りされて、痛くてびっくり。でも、家の中で試したくなった…。冗談です。

小向美奈子写真集『花と蛇3(仮)』(7月1日発売予定)

恋は恋愛運のつく神社を回ってからですね」とコメントした。(ネタ元:イザ!)



★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/05/28 17:24 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

小池栄子の巨乳が毎週拝める!? あの定番時代劇のお色気要員に内定か

 1969年のスタートから41年、放送1000回を超える長寿時代劇『水戸黄門シリーズ』(TBS系)。今秋には『水戸黄門 第42部』が始まるが、黄門様のお供である「助さん格さん」や、「疾風のお娟(はやてのおえん)」のキャストがリニューアルするということで、一部で話題となっている。助さん役には東幹久(40)、格さん役は的場浩司(41)が決定したことはすでに報じられたが、由美かおる(59)が長きにわたり務めてきた"お色気担当"が、一体どの女優の手にわたるのか、特に耳目を集めていた。

 由美かおるは、86年放映の第16部から『水戸黄門』に出演。00年までは、「かげろうお銀」として、また01年からは後継キャラクター・疾風のお娟として、視聴者の目を楽しませてきた。50代とは思えないほどツヤとハリのあるボディーを持つ由美だが、ついに現在放映中の第41部で卒業となる。その跡目として、数々の女優の名前が上がっていた。たとえば、主演の里美浩太郎(73)のお気に入りとされる小沢真珠(33)、アクションに定評のある水野美紀(35)、昼ドラで濡れ場に挑戦し、殻を破ろうと必死な安達祐実(28)、さらには世間を騒がせている"ワイドショータレント"沢尻エリカ(24)の名前も飛び出したという。その配役がついに決定したと、芸能リポーター梨本勝氏が「東京スポーツ」紙上で報じている。新・お色気担当となったのは、ズバリ小池栄子(29)だ。

 91cmFカップという重量感たっぷりの巨乳を武器にグラビア界を圧倒し、次に抜群のトーク力と卓越した「仕切る力」でバラエティー番組を席巻してきた小池栄子。一方で、女優としても活動の場を広げている。08年には映画『接吻』でヨコハマ映画祭や高崎映画祭、毎日映画コンクールなど5つもの映画賞で主演女優賞に輝いており、女優としての評価も高まりつつある。現在は劇団、本谷有希子の第15回公演「甘え」に主演。父親の殺害を目論む内向的な女性を好演している。公開中の映画『パーマネント野ばら』にも出演中だ。



「昨年は、夫であるプロレスラーの坂田亘が居酒屋経営事業に失敗したせいで、離婚の危機だなどと派手に報道されましたが、それも最近は落ち着きました。浮気や不仲といった、夫婦間のトラブルも聞こえてきませんし、TBSサイドも『彼女を起用しても間違いを起こされることはない』と踏んだのでしょう。小池ほど知名度があり、かつ巨乳で若い女優というのもそうそういません。まさに適役ではないでしょうか」(テレビ誌編集者)

 これまで由美かおるが担ってきた"お色気役"は、黄門様一行の中でも諜報部隊にあたり、もっぱら色仕掛けで悪人を惑わすシーンが多い。定番なのは、町娘に変装して悪人の屋敷に上がり込み、その家の風呂を借りて入浴するシーン。また、芸者に扮して悪人に近付いたり、賭場の壺振り師に扮することもある。いずれにしろ、小池が演じるとなれば、夜8時に放映していいものかどうか、というほどセクシーに映るだろうことは間違いない。秋の到来が今から楽しみだ。(ネタ元:メンズサイゾー)



★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/05/27 16:34 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

元EXILE・清木場俊介の"暴行事件"が明るみに!?

 「EXILE第一章」のボーカル・SHUNとして活躍し、2006年にEXILEを脱退した清木場俊介(30)。08年にエイベックス及び、EXILEのHIROが代表を務める所属事務所LDHからも独立、映画主演やファッションブランドの監修など、広く活動を続けている。そんな彼の「暴力行為」が問題視されている、と、本日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。


 記事によれば、清木場は今年1月、酒を飲んで事務所スタッフのAさんに暴行をはたらき、Aさんは左目に眼球打撲を負わされた。Aさんの診断書には『病名 左眼 眼球打撲、隅角後退、低眼圧症 H22年1月27日受傷 上記を認める』とあり、視力は0.8から0.03にまで低下。Aさんは障害認定を申請したという。所属事務所の関係者は、「清木場が酔って、人に手を上げた事件は今回だけではない」と証言。LDHから独立した直後、清木場の山口県の自宅に住み込みで彼の世話をしていた新人スタッフのBさんにも手を上げ、なんとアイロンで殴るという暴挙に出ていたというのだ。Bさんは全治三週間の怪我を負い、「警察へ被害届を出そうとしたが、所属事務所に止められた」とある。

 「女性自身」の取材に対して、清木場の所属事務所は「特に問題があるとは思いません。(中略)朝まで飲めばケンカだって起きますし、スタッフとアーティストの関係ではよくあることですよ」と、あっけらかんと回答。暴力行為に関して、問題視していないようである。スタッフをアイロンで殴りつけたり、失明の恐れにさらすような事態が、日常的に起こっているというのだろうか。

 清木場は、三人兄弟の末っ子として山口県宇部市に生まれた。幼少時代はやんちゃで、高校一年生のときに教員を殴ったことで退学処分をくらっている。その後はとび職、大工などの仕事を転々とし、20歳で建設会社を設立。それと並行して、いつしか自身で詩を書き夜の街で路上ライブを行うようになった。オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京)の超男子オーディション(男性ボーカリストオーディション)に応募し、後にEXILEとして活動を共にするATSUSHIと出会っている(ちなみにオーディション優勝者は、CHEMISTRYの堂珍嘉邦と川畑要)。



「退学後も暴力は常に身近なところにあったようで、傷害事件を起こして警察の厄介になったこともあるようです。また、酒を飲んでいないときは"男気のあるイイ奴"なのですが、とにかく短気でキレやすく、"狂犬"として恐れられていたみたいですね。『ASAYAN』オーディションでは、地方予選でいいところまで進んだにもかかわらず、『審査員の態度にムカついた』という理由で辞退をしたとか」(芸能関係者)

 清木場の敬愛する長渕剛も、かつて事務所スタッフへの日常的な暴力行為が発覚し、問題となった。顔を執拗に殴られ、原型をとどめないほど腫れ上がった社員もいたと言い、こちらも穏やかではない。

 清木場のアイロン殴打事件は示談となり、Aさんも警察に被害届けは提出していない。だがこれは、立派な障害事件である。数々の歌と言葉で、ファンを勇気付けてきた清木場に、こうした暴力的な側面があるということは、彼のファンを裏切ることにはならないのだろうか。(ネタ元:メンズサイゾー)



★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/05/25 11:03 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

ジャニタレがテレビから消える!? 嵐・キムタクさえもリストラの対象か

 不況が深刻化しているテレビ業界。TBSは、2010年3月期連結決算で23億円の赤字を出し、初の最終赤字となったと発表した。不動産事業で稼いでいるはずのTBSだが、テレビ事業の収入減がそれを上回ってしまった格好だ。他のテレビ局も厳しい状況が続いており、テレビ界では予算削減の嵐が吹き荒れ、今秋の番組改編で高額ギャラタレントを「事業仕分け」することが急務となっている。

 これまで大物司会者のリストラが相次いでいたが、それだけでは間に合わず、ついにテレビ局と蜜月の関係を築いてきたジャニーズタレントにまで、リストラの波が押し寄せるという。その筆頭に挙げられているのが、ジャニーズ帝国の大黒柱であるSMAPだ。



 昨年は、草なぎ剛が全裸騒動を起こしたのを皮切りに、メンバーの主演ドラマは、中居正広の『婚カツ!』(フジテレビ系)、香取慎吾の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)ともに、前代未聞の低視聴率だった。かつては視聴率30%前後を誇った『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)も、最近は15%を切ることが多くなり、SMAPの凋落ぶりが浮き彫りに。さらに、昨年はCDシングルのオリコンデイリーランキングで、AKB48に完敗してしまった。

 そんな中、主演ドラマ『MR.BRAIN』(TBS系)で平均20.5%を獲得し、何とか面目を保ったのが木村拓哉だった。今月10日からスタートした月9ドラマ『月の恋人 Moon Lovers』(フジテレビ系)にも主演し、ひとまず高視聴率を獲得している。しかし、その木村ですら高額ギャラがネックとなり、リストラ対象になっているという。

  

「SMAPを使えば視聴率が取れる時代ではなくなった。しかし、それでもSMAPは、ギャラの減額交渉には絶対に応じてこなかった。木村はCM契約料が1億、ドラマは1話あたり300万以上。現在、主演している月9の場合は、1話500万と言われます。多少視聴率が良くても、これでは制作費で赤字になってしまう。バラエティー出演なら比較的安く済みますが、それでも1本100万円以上。どれほどネームバリューがあっても、この予算が厳しい時期に、使いたくないタレントです」(テレビ局関係者)

 ジャニーズ事務所も嵐を大々的に売り出し、看板タレントの座をSMAPから嵐にシフトさせた。SMAPの凋落は事務所も認めるところといえるが、やはりトップアイドルとしてのプライドがあるだけに、SMAP、特に木村はギャラの減額に応じてこなかったのだろう。



 業界では、秋の改編前に各局のプロデューサーが、SMAPをはじめとしたジャニタレのギャラ減額を交渉する動きがあるという。聖域となっていたジャニタレのギャラに、ついにテレビ局が切り込む形だ。そこで交渉決裂となれば降板要求、つまりリストラを突きつけることになる。

 しかし、テレビ局にとってジャニーズとの関係は切っても切れないもの。一時期は、ジャニーズがいなければ番組は作れないとまでいわれた。本当にギャラ減額やリストラの交渉が可能なのか。

「もうジャニーズとの関係を気にしていられないほど、テレビ局は追い詰められています。とにかく予算削減が第一。上層部からの厳命ですし、減額交渉しなければ、プロデューサーは自分のクビが危なくなる。それに、最近はジャニタレがいなくとも、腕のある中堅芸人を司会に据え、ギャラの安いグラビアアイドル、おバカタレント、イケメンタレントをそろえれば、制作費を抑えながら華やかな番組が作れる。視聴率もジャニタレを起用した場合と大差ありません。ジャニーズ事務所も、それを分かっているでしょうから、交渉ではあまり強気に出られないのでは」(前出)

 SMAP全盛期のころは、ジャニーズ事務所がテレビ局を思い通りにひれ伏させていたものだが、テレビ不況の結果、ついに立場が逆転するようになったのか。国民的アイドルの落日は近いのかもしれない。(ネタ元:メンズサイゾー)
★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/05/24 18:05 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
ランキング
よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



人気ページランキング
オススメ商品
最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。