FC2ブログ

裏芸能エンタメnews

芸能newsを集めます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『おっぱいバレー』を超えた! 綾瀬はるかの入浴シーンを鑑賞し放題のエロゲーム

 若手実力派女優として頂点を極めている綾瀬はるか。実は彼女、04年頃まではグラビアアイドルとしても活躍しており、B88cm W61cm H91cmの均整の取れたボディで、僕らを魅了していた。当時からのファンでなくとも、彼女のユサユサ揺れる巨乳には魅力を感じているだろう。しかし、現在清純派女優として活躍する綾瀬が、その凶器のようなおっぱいを拝ませてくれることなどありえない。世の「綾パイ」ファンは涙に頬を濡らしているのではないか?



 ところが!! そんな綾パイフリークに希望を与える企画が話題を呼んでいる。Panasonicビエラ・ワンセグのCMだ。CMの内容は、綾瀬が入浴しながら"美人マッサージ"をするというもの。CMでは残念ながらバスタブでおっぱいが隠されているが、見えそうで見えない絶妙なチラリズムは思わず画面を覗き込んでしまいそうになるほど!! そして、このセクシーなCMの未公開シーンを見ることが出来るゲーム「あやせあわせ」がHP上で公開されているのだ。



 「あやせあわせ」は、1分以内画面上に浮かぶ19個の泡から、同じ表情をしている綾瀬の画像を探す神経衰弱ゲーム。ペアが完成したら、未公開動画を鑑賞出来る。未公開動画は7つあるので、頑張ってコンプリートを目指そう。綾瀬以外にも「ビエラ・ワンセグ」の画像があり、探してペアを作ると数秒間泡の中に隠れている画像が表示されクリアをしやすくしてくれるのだ。しかし、お邪魔アイテムの「あひるのおもちゃ」をクリックしてしまうと、今まで覚えていた泡の配列を崩されてしまうため注意が必要だ。



 神経衰弱が苦手な記者でも比較的簡単にクリアすることが出来たので、暇を見つけて是非チャレンジを!! ちなみに記者のオススメは、恍惚の表情を浮かべる綾瀬が見られる「とろ~ん」篇と、肩と鎖骨を存分に愛でることが出来る「ぐるぐる」篇だ。のんびりお風呂に入っている綾瀬はるかを見て存分に癒されようじゃないか!

◆Panasonic公式HPビエラ・ワンセグ
「あやせあわせ」はこちらから

★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/11/25 17:46 ] 綾瀬はるか | TB(0) | CM(0)

Gカップ本格女優・真木よう子が2011年「脱ぎまくる」!?

 端正な顔立ちに小顔、華奢な身体に似合わぬ巨乳、そして確かな演技力で邦画界を席巻した真木よう子(28)。2008年に結婚、翌年5月に第一子を出産し、今年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で華々しく復帰を飾った。

 真木よう子は、濡れ場にも果敢に挑み、巨乳を惜しみなくさらしてくれる稀有な女優だ。たとえば06年公開の主演映画『ベロニカは死ぬことにした』では、自慰に耽るシーンがあるが、これが想像以上にエロく大胆。自殺未遂をし、精神科病棟に入院した主人公は、そこで出会った"外の世界に心を閉ざしてしまった"男性の前で、オナニーをする。真夜中、男性と二人きりになった真木は、立ったまま自らのスカートの中に手を突っ込み股間をイジり始める。徐々に興奮度が高まり、上着を脱ぎ、パンツをおろし、キャミソールも脱いで薄いスカート一枚の姿になる真木。快感のあまり立っていられなくなり、椅子に腰かけ、つま先立ちで果てるのだが、Gカップの爆乳を惜しげもなくさらすこのシーンは圧巻。もちろん乳輪・乳首も全開で、興奮のあまり大量に出た汗が胸元を滴り落ちる様子はエロすぎる。



 また、同年公開のオダギリジョー・香川照之主演映画『ゆれる』では、オダギリとの激しい濡れ場を演じている。久しぶりに再会した幼なじみという設定のオダギリと真木は、彼女の部屋でごく自然にセックスになだれ込む。ベッドで抱き合ったままキスを交わし、「舌、出せよ」と命じられて、おずおずと舌先を差し出す真木。オダギリは彼女の口元に吸い付き、舌ごと自らの口に含み息遣いまで伝わってきそうなエロティックなディープ・キス。正常位で結合するが、それだけでなく対面座位でのカラミも見せてくれる。




 写真集「月刊真木よう子」(新潮社)でも、バストトップこそないが手ブラショットや自慰を連想させる写真は満載。まさにアッパレな脱ぎっぷりだ。



 しかし残念なことに、結婚・出産を経てカムバックした真木よう子は、「もう脱がないのではないか」と言われている。

「本人は非常にあっけらかんとした性格で、『おっぱい見せるぐらい何よ』と考えているかもしれませんが、夫やその家族のことも思慮すると、当分露出は控えめになるのでは。実際、NHKドラマということもありますが、『龍馬伝』では全くと言っていいほど肌の露出がなかった。アレには業界内のファンもガックリさせられていましたよ(苦笑)」(芸能関係者)

 『龍馬伝』では、坂本龍馬の妻となる"おりょう"を演じた真木。一部視聴者の間では、有名な「寺田屋事件」でのエピソードをどのように演じるか、注目されていた。土佐の脱藩浪人であった坂本龍馬が、幕府側に怪しまれ、襲われたというこの事件だが、いち早く龍馬の危険を察知した"おりょう"は、入浴中にも関わらず裸で龍馬の部屋まで駆け上がり危機を知らせたという。前述の通り、これまで大胆な裸の演技をしてきた真木が、この場面をどう演じるのか......期待は高まっていた。だが結局このシーン、走る彼女の身体は全裸ではなく、襦袢でガードされていたのである。



「家族ができたから、ということもありますが、真木は女優として"ブレイク済み"。下積み時代こそ脱ぎ仕事も厭わずやりましたけど、今ではCM仕事も入る売れっ子です。脱がなくても十分、需要がある女優なんです」(前同)

 だが、来年公開予定の2本の映画で、真木の濡れ場を再び拝むことができるかもしれないという。1本は、生田斗真主演の『源氏物語』。紫式部を中谷美紀、葵の上を多部未華子が演じることが明らかになっているが、真木は光源氏の亡き母・桐壺と、桐壺にウリ二つの藤壺の2役を演じる。光源氏と結ばれるシーンでは、濃厚なディープキスや愛撫にヨガる姿の撮影が予定されているそうだが......。

「撮影自体はまだこれから。また、『ベロニカ』のようにバストトップをさらすことはないでしょう。ただ、もうひとつ、真木主演でどうか、と企画されている映画がある。そちらは、もし彼女が引き受けることになればかなり本格的な濡れ場が期待できそうだ」(映画関係者)




 その企画とは、1996年に広田レオナ主演で映画化されたことのある、つかこうへい原作・脚本作品『薔薇ホテル』のリメイクだという。広田レオナと言えば、真木をも凌ぐ元祖爆乳女優。もともと、「Hカップ」とウワサされていたが、今年になってバラエティー番組で自ら「Iカップ」であることを明かしている。そんな広田が、『薔薇ホテル』では一流商社に勤めながらも、ダンサーになる夢を叶えるために次々と男を手玉に取り利用していくという怪しい女性を演じ、好評を博した。全裸で泳ぐプールでのシーンや、喘ぎ声も生々しい結合シーンなど、興奮を禁じ得ないシーンも多く、もちろんバストトップは解禁。この作品を真木が演じるとなれば、話題になることは間違いない。

 ただし、何度も言うようにこちらもまだ、あくまで"企画段階"。私生活の充実によって、真木が「脱ぎ仕事NG」の女優に転んでしまっていれば、幻と消えてしまう。いっそ寺島しのぶのように「脱いでこそ女優」と豪語できる女優に進化してくれればうれしいのだが。


★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/11/23 17:25 ] 真木よう子 | TB(0) | CM(0)

平野綾が所属事務所を猛烈批判 「私の積み重ねを否定」

 声優の平野綾さんが自身のツイッターで所属事務所を批判し、波紋を呼んでいる。問題の「つぶやき」があったのは2010年11月17日の夕方だ。

  「今私のいるチームには、今まで音楽に関わったことある人や、今まで出した私の曲を知っていたり、出演したアニメの作品を知っているスタッフが一人もいないの」



■「無理矢理な方向転換」

 さらに「それが今一番の悩み。私が積み重ねてきた今までを、全て否定されている」と打ち明けている。

 平野さんは子役としての活動を経て01年に声優デビューし、そのルックスからアイドル声優として人気を集めている。最近ではフジテレビ系「ピカルの定理」のレギュラーをはじめ、テレビバラエティー番組への出演も目立つようになり、その活躍はアニメの声優という枠から飛び抜けているように見える。



 平野さんによれば、この「急な方向転換」は事務所によって「無理矢理」行われたもので、「声優として本格的に活動しだしてから、自分でつかみ取ってきた五年間は何だったんだと本気で思う」としている。

 さらに平野さんは、「一番嫌なのは、ファンのみんなを動揺させてること」と声優として活躍する自身のファンを気遣う。「私をどんな方向性に持って行きたいのか提示しないでふらふらしていることで、みんなに失礼な態度を取ってるのが一番許せない」。

 テレビ出演がイヤなわけではない。「13 年間今の事務所なのは、声優をやりながらもいずれ仕事の幅を広げて舞台やテレビに出れたらという思いがあったからですし、声優が声優しかしちゃいけないとは思っていないからです」とも語っている。



ブログでは「(TV出演)すごく楽しかった」

  「ただ私は上手く色々な仕事を共存させていける道を、方法を見つけたいだけなんです。そして私を認めてくれた世界や人々裏切りたくない。それが私の主張です」



 平野さんは「事務所に所属している以上私の責任なので」と語り、「今心行くまで話し合っています。納得がいかないので、何らかの結果を出すまで必ず諦めません」と決意を表明している。

 平野さんの声優以外での活動に対しては、ファンらの一部からは批判の声も寄せられている。こうした批判に配慮した文面にも読める。



 ブログではこうした話題には触れておらず、明るい調子で書いている。11月17日に更新した記事では、テレビ番組への出演について、「すごく楽しかった」と綴っている。

 所属事務所のスペースクラフト・エンタテインメント取材を申し込んだところ、担当者は不在とのことだった。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101118-00000001-jct-ent
★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/11/18 18:10 ] 平野綾 | TB(0) | CM(0)

超ミニスカAKB48高橋みなみ&渡辺麻友&宮澤佐江が未来の鉄道マンたちにエール 男子700人が大コーフン!

 17日、実際に起きた列車事故を基に製作されたデンゼル・ワシントン主演映画『アンストッパブル』の公開に先立ち、現在最も「アンストッパブル(止まらない)」なアイドルグループ・AKB48の高橋みなみ、渡辺麻友、宮澤佐江が、鉄道関係の教育を行っている都内の男子校・岩倉高等学校に登場。男子生徒たちの熱狂的な歓迎を受けながら、未来の鉄道マンたちにエールを送った。



映画『アンストッパブル』場面写真

 同校のホールに集まった700人の男子生徒たちだが、この日のゲストが誰かということは知らされておらず、司会者に呼び込まれて高橋、渡辺、宮澤の3人がミニスカートのキュートな衣装で登場すると、生徒たちの興奮は一気に頂点へ! お祭り騒ぎ状態の会場を見渡した高橋は、「すごいですね。男子がいっぱいいますよ……」とつぶやいてそのエネルギーに圧倒された様子だった。



 本作は暴走する列車を命懸けで止めようとする鉄道マンたちの物語。司会者から「もし同じ状況だったらどうやって電車を止める?」という質問が出ると、高橋は「わたしが超人という設定なら、全力のけりで止めます!」と言ってミニスカートを翻してキックのポーズ! 普段は男子だけの空間で過ごしている同校の生徒たちをさらに興奮させる。一方の渡辺は、「自分の力じゃどうにもならないので、警察に電話します」と普通(?)の回答をし、高橋に「リアルだね」と突っ込まれた。



 さらに、生徒たちに電車の点検と出発の合図を教えてもらった3人は、駅員の帽子をかぶって即席コスプレをすると、「アクション良し、ストーリー良し、キャスト良し、出発進行!」と生徒たちと一緒に本作のPRを行い、ラストには特製の駅弁を生徒にプレゼントするなど、未来の鉄道マンたちと熱い盛り上がりを見せた。



 『アンストッパブル』は実際に起こった列車暴走事故を基に、危険な薬物を大量に積載したまま無人で暴走し始めた貨物列車を、二人の鉄道マンが止めようと奮闘するサスペンス・アクション。

映画『アンストッパブル』は2011年1月7日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国公開


★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/11/17 17:06 ] AKB48 | TB(0) | CM(0)

透明感&輝きMAXの美少女ハミ尻と肉体派アスリートの豪快ヒップ

裸でなくても、股間にズームアップしていなくても、爽やかな美女の笑顔があればそれだけでゴハンを三杯食べられる!! 美女グラビアを愛してやまないグラビアウォッチャー・まい竹城(28)が週刊誌に掲載される数々の「美味すぎるオカズ」をレビューいたします。

1位 小池唯(「週刊ヤングマガジン」講談社)




2位 指原莉乃(「週刊プレイボーイ」集英社)




3位 田中雅美(「週刊現代」講談社)




 「うわっ、カワイイ!!」コンビニで表紙を目にした瞬間、あまりの眩しさにクラッときてしまう......そんな女の子、たまにいます。今週の「ヤンマガ」小池唯ちゃんがソレでした。問答無用のかわいさと言うのでしょうか、同じ中学・高校に通っていたら絶対「憧れのマドンナ」として影ながら崇拝してしまう、フォークダンスで一緒に踊れたら超ラッキー!!、まさになるべくしてアイドルになったような女の子です。

 さて、眩しすぎるティーンエイジャーのグラビアは1位ということで最後にして、まずはカッコよすぎる31歳のグラビアから。今からちょうど10年前、2000年に開催されたシドニーオリンピックで、女子400mメドレーリレーの銅メダルを獲得した元水泳選手の田中雅美さんが、美しいヒップや鍛え上げられた背筋を披露しています。9月27日発売の号でも同様のグラビアページが掲載されているのですが、「熱烈アンコール」によりカムバックだそうです。撮影は藤代冥砂。

 真っ白な肌が神々しく輝いている水中全裸ショットも素敵ですけど、やっぱり、競泳水着を着ているカットがたまりませんね。岩場に立ち、グイッと腕を上に伸ばして背筋を見せつけている田中雅美さん。広い肩からは母性と父性の両方を感じられます。草刈満代さんもそうでしたが、アスリートの鍛錬された肉体はいわゆる「女性らしさ」とは別の美しさを内包していて、巨乳しかウリのない一部のグラビアアイドルとは違う生き物だなと感心します。



 2位は、「さしこのくせに生意気だ」。AKB48のチームAメンバー・指原莉乃が、「週プレ」の表紙を単独で飾っちゃいました。指原さんは07年にAKB研究生に合格し、翌年旧チームBに正式メンバーとして加入。華奢で儚げな美少女であるにもかかわらず、喋ると三枚目なキャラクターから「ブスキャラ」を担ってきた女の子です。弱冠17歳の彼女が地元・大分県にて水着姿や下着で撮影、制服姿で水に濡れたりもしちゃってます。憂いを含んだ表情がデフォルトのようですが、「笑えばいいと思うよ」。写真自体は特筆すべきものでもないのですが、6月の選抜総選挙で19位だった彼女がソロで雑誌の表紙を飾るということに驚きと違和感を感じましたので取り上げました。ところで数ページ後ろには「日テレジェニック2010」の中村知世グラビアが。かなり小さなパンティーがお尻にグイグイ食い込んでてエロいので是非ご覧になってください。



 さて、冒頭で興奮をお伝えしたように、今週の「ヤンマガ」表紙を飾っている小池唯ちゃんのキラキラっぷりがハンパないです。ちなみに彼女が表紙&巻頭なのは、「メ~テレ」で放送中のテレビドラマ『熱いぞ! 猫ヶ谷!!』に出演しているから、でもあります。このドラマ、原作が「ヤンマガ」連載中なのです。でもそんなことはどうでもいい! U-15タレントとして写真集を出しており、「ミスマガジン2008」のセミファイナリストかつ「日テレジェニック2009」にも選ばれていた彼女がフォトジェニックなのは言うまでもないとして、表情、プロポーションともにTHE・アイドル! これぞ美少女! 眉毛とかまつ毛とか、顔の細部からも溢れ出ている透明感にヤラれました。



 もちろん、彼女ももう19歳。AKBで言えば、大人気の板野友美さんや前田敦子さん、巨乳の柏木由紀さんと同い年です。いつまでも「透明感」を持っていられるわけではないでしょう。すっぴんでもかわいいというのに、どんどん化粧が濃くなって、あげく美容整形に手を出したりしちゃいます。でも小池唯ちゃんはなんとなくヌケ感がある。これは彼女の所属しているアイドルユニット「Tomato n'Pine」の脱力感からもうかがえるところです。

 波打ち際でハシャぎながら「ニャンニャンポーズ」をとる唯ちゃん、赤いビキニ姿で畳に寝転がってイタズラっぽく笑う唯ちゃん、白いパンティーからちょっとだけお尻がハミ出している唯ちゃん、どれもアイドルスキル高すぎる!! マンガおよびドラマでは、気温が暑すぎる町が舞台なので女の子たちが水着でキャッキャウフフしています。どこそこ、パラダイス? 



 最後にひとつ、気になったことが。中盤にグラビア掲載されている板野友美さん、おヘソの輪郭が異常に薄いんですけど、何か修正指定しているんでしょうか? 一体何のために? ちょっと気になっちゃってしょうがなかったので、皆さんも確認してみてくださいね。それではまた来週。


★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/11/16 17:35 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
ランキング
よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



人気ページランキング
オススメ商品
最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。