FC2ブログ

裏芸能エンタメnews

芸能newsを集めます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

井上和香 待望のヌードへ爆走中!?

 かつて、グラビアアイドルとして一世を風靡した井上和香。ただ、最近は、以前に比べテレビ番組などで見かける機会が少なくなった。

 井上和香は、1980年生まれ。すでに三十路。2002年にグラビアアイドルとしてデビューすると、その後は、マリリン・モンローと同じスリーサイズというボディを武器に、グラビアだけにとどまらずバラエティ番組などでも大活躍した。



 「バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』のコーナーレギュラー出演など、時代を築いたグラドルであったことは間違いないでしょう」(芸能ライター)

 しかし、時代は変わり、今はグラビアアイドル冬の時代。仕事にありつけているグラビアアイドルがほぼ皆無という状態だ。ただ、彼女は、この状況ができる直前に、女優業を本格化させる。2006年に、『7人の女弁護士』に出演、同年には『黒い太陽』(テレビ朝日)で連続テレビドラマのヒロイン役をつとめるなど、当初は順風満帆、華麗な女優への転身は成功したかに思える。ただ、かつて一世を風靡した彼女。今の状況には決して満足していないとか。



 「やはりかつての栄光がありますからね。今は女優として第一線でバリバリという感じではない。しかし、彼女は切り札があります。まだ女優として、そのカラダを生かした役は演じていません」(芸能ライター)

 そこで、今、浮上しているのが、主役として激しい濡れ場を演じ映画出演、さらにセットでヌード写真集を発売するという案だ。



 「本人も意気込みはあるという話です。今年度中の公開をメドに関係者と話し合い、計画しているという話もあります。まあ、実現すれば、かなり楽しみですよね」(芸能ライター)

 果たして、あの伝説のグラドルのバストトップを拝める機会は我々にやってくるのか。注目だ。



★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2011/07/25 15:13 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

伝説的AVデビューを飾った男性経験たった1人の奇跡の清純派美少女

 AV史に名を残す名女優を排出してきた伝説のデビュー作シリーズ『処女宮』(h.m.p)。このタイトルでAVデビューを飾った女優が、星野ひかる、浅倉舞、葉山レイコ、夕樹舞子だと聞けば、その歴史的価値の高さもお判りかと思う。ブランドタイトルとなったことで出演できる新人女優も限定され、09年10月にグラビアアイドルの秋山祥子が登場して以来、名実ともに"伝説"と化していた処女宮。しかし、遂に1年9カ月の沈黙を破り待望の最新作が登場した。

 栄えある処女宮新人として選ばれたのは、現在19歳のはるか真菜ちゃん。元芸能人でもなく、現役○○といった肩書も持たない彼女だが、その聡明な美貌が関係者の目に留まりデビューが決定。新体操で鍛えた美しいボディは、まさにブランドタイトルに相応しい神々しい輝きを放っている。驚くべきはもうひとつ。業界中の注目を一身に集めてデビューを飾ったはるか真菜ちゃんは、なんと男性経験わずか1人というウブすぎる女の子だった!! そんな奇跡の新人AVアイドルの素顔とは?



──今の時代、19歳で経験人数が1人と言うのはとてもウブなタイプだと思うのですが、自分ではどんな女の子だと思う?

はるか 経験が少ないので曖昧ですが、たぶんMっぽいと思います。でも、エッチに関しては実は積極的......な感じです(笑)。

──それは意外だね。では、初体験も怖くはなかった?

はるか 初体験の記憶はあまりないんです。相手は高校の同級生だったのですが、もうドキドキしすぎちゃって。少しずつ慣れてきて週に1回くらいエッチするようになってきたら、どんどんエッチに興味が湧いてきたんです。

──一番思い出に残っているセックスは?

はるか ほとんどノーマルな感じで、騎乗位もあまりしたことがないんですけど、強いてあげるなら駐車場に停めた車の中でシタことですね。誰もいなかったので大丈夫かなと思ったのですが、やっぱりドキドキしました。

──そんなウブな真菜ちゃんがなぜAVに出てみようと思ったの?

はるか 一言でいうと、エッチに興味がでてきたからです。とにかく経験が少ないので、もっと知ってみたいと思ったんです。



──実際に出演してみた感想は?

はるか いろんな体位があって驚きました。こんな恰好させられちゃうんだ~って恥ずかしかったです。騎乗位はやっぱり慣れないですね。苦労しちゃいました。

──他に撮影を通じて初体験したことは?

はるか おもちゃは使ったことがなかったので使ってみて興奮しました(照)。それから、フェラだけでイカせた経験もなかったので不安だったのですが、初めて発射させることができたんです。これは嬉しかったですね。予想以上にいっぱいお顔に精子がかかってビックリしましたけど(笑)。

──おぉ~、急成長したんですね。

はるか そうだといいですね。コスプレやいろんな体位を経験して、少しは成長できたかなって思ってます。撮影をしてみてますますエッチに興味が湧いてきちゃいました!

──さて、業界関係者からの期待も高い真菜ちゃん。AVのみならず、総合アダルトサイトXCITYでの初めての撮り下ろし写真集『誕生 ~naissance~』の撮影もされたんですよね?

はるか はい。AVでは初体験ばかりで緊張しっぱなしでしたが、写真集の方は自然体で楽しくできました。きっとAVとは違った素の私を出せたんじゃないかなと思います。

──『素の私』ですか。それは興味をそそられますね。拝見しましたけどたしかにAVとは違った魅力がでていますよね。より透明感が増して清純な印象を受けるのですが、中にはドキッとするほどセクシーなショットもあって。内面に秘めている女性らしさが浮き彫りになっていると感じましたよ!

はるか ありがとうございます! 特に気を付けていたということはなかったのですが、褒めてもらえると本当に嬉しいです!



──そうそう、写真を拝見して改めてお尻が綺麗だなと感動しました。写真だとじっくり鑑賞できるし、思わず穴が開くほど眺めてしまいました(笑)。

はるか え~っ、お尻ですか! 目が綺麗だねとよく言って貰えるので、チャームポイントは目だと思っていたんですけど......。お尻が綺麗だとは初めて言われたので、なんだか恥ずかしいですけど、でも嬉しいです(照)。

──初めて言われたの? スレンダーな腰からひきしまったお尻にかけてのラインがセクシーで見惚れちゃいましたよ。ダイエットもしてるんでしょ?

はるか 実は脂っこいものやおかしが大好きで困っちゃうんですよ。でも、撮影前だけは頑張って食べるのを控えてます。ダイエットと言うほどのものではないかもしれませんが......。

──では、真菜ちゃんが一番お気に入りのショットは?

はるか まだ全部きちんと確認できていないのですが、お風呂のシーンが一番のお気に入りです。シャワーを浴びながら撮ったので撮影中も気持ちよくって自然と笑顔になれたんです。皆さんにも気に入って貰えると嬉しいな。

──最後に真菜ちゃんの夢を聞かせてください。

はるか はい。夢はお嫁さんです。でも、それまではまだまだ勉強しないとですね(笑)。いろんな撮影を通じて魅力的な女性になれるようにもっと頑張っていきたいです! 応援宜しくお願いします!!

 AVデビュー作で魅せるシャイな笑顔、そしてWEB写真集で魅せた少しだけエッチな素顔。この2つの顔から感じたのは、AV界の歴史のみならず、多くの人々の記憶に残るに相応しい美少女であるというトキメキ。末永く見守っていたい新人女優である。


★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2011/07/19 12:16 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

伝説のM女優・笠木忍が復活! 本人直撃インタビュー!!

 伝説のM女優・笠木忍がAVに復活する......。いまだに引退を惜しむ根強いファンは数知れず、復帰を待ち望む声も多かっただけに、AV復帰の報は業界のみならずファンの間にも衝撃を走らせた。

 笠木といえば、可愛いロリフェイスにやわらかそうなゴムまりボディという男好きのするビジュアルでありながら、天性のイジメられキャラとして3大NG(SM・スカトロ・アナル)を含むハードプレイをこなし、インディーズ作品を中心に数百本にのぼるAVに出演。当時は、長瀬愛、堤さやか、桃井望とともに「インディーズ四天王」と呼ばれ、インディーズNo.1の呼び声が掛かるほど絶大な人気を誇っていた。

 だがAVデビューから4年後、24歳になった2004年に突如として引退。以後は事務職に就きながら、たまにマンガ家やヌードモデルとして活動しているとの情報が漏れ聞こえてくるだけで、表舞台からは遠ざかっていた。

youplanning LEGEND GIRL ~笠木忍~ [DVD]

 新作となる今回の作品のテーマは、盲信する笠木忍ファンが作りだすリアル人形。それは「かかし」。その「かかし」は笠木忍そのままとも言える超リアルな出来栄えだったが、あるアクシデントにより、道端に放置され、捨てられ、他人にイタズラされ、何人もの人間にファックされ......その後、年月と共に劣化した状態を蔑まれたりする......という、これでもか的なイジメ内容のドラマが展開される。笠木が過去に出演した代表作『青空ぶっかけサークル』を生み出したメーカー「ナチュラルハイ」の制作ならではといった内容の、過去のイジメられ系AVを彷彿とさせる伝説のM女優の本領発揮!といえる作品だ。

 このAV作品のロケ現場となったのは都心からさほど遠くはないものの緑が色濃く残るY県で、筆者は撮影現場で笠木に直撃インタビューを敢行し、気になる復帰の意図や過去の裏話、知られざる素顔を探った。

──復帰後はかなりのハードスケジュールのようですが、身体は大丈夫ですか?

笠木 大丈夫です。今回は役どころが「かかし」という無機質な感じのせいでもあるんですけど、正直さっきまでが眠さのピークで...撮影の合間にちょっとだけ寝落ちしちゃいました(笑)。復活前までが夜型の生活だったので、夜になると元気が出るといったありがちなタイプなんです(笑)。それが復活してからは早朝からの仕事が多く、夜に寝なければいけなくなって......。そのあたりがまだ慣れないですね。でもすぐに慣れたいと思ってます。

淫虐革拘束調教 笠木忍 [DVD]

──今回の作品は足掛け10年といった壮大なスペクタクルで、しかも「かかし」という少しクセのある役柄らしいですね。

笠木 実は今回のナチュラルハイさんとのお仕事は11年前に遡るんです。その作品『青空ぶっかけサークル』は今でも私の代表作と言える作品だと思ってるんです。「かかし」になった今の笠木忍と10年前の笠木忍を同時に見ていただけると嬉しいんですが、流れを詳しく言うことを今はできないんであれですけど、監督の持たれているイメージのM女優・笠木忍を凄くきれいにイヤらしく撮っていただいてるのがやっていて感じられます。

──デビューから引退されるまでと比べて、かなり身体が細くなったのではないですか?

笠木 今年に入ってからインフルエンザにかかって少し痩せて、良い機会だから生活を見直そうと思ったんですよね。そこで行きついたのが"お野菜"と"お湯"なんですけど、ハマっちゃったんです。こういった食生活のスタイルは自分に合っているようで、苦にもならず続けられたんです。そうしたら、今年に入って6キロくらい痩せました。心配していただいたりもするんですが、たくさん食べてるし、運動するのも大好きなので、健康に生活できてます。

──美容にも気を使うようになりましたか?

笠木 昔はポッチャリ気味の身体がコンプレックスで、少しでも男優さんのアソコの元気がなくなると『私のせいだ~』みたいに思ってたんです。根がネガティブなので、美人なメイクさんとかがいると『私より、この人が出ればいいのに』とか思っちゃったり。でも、最近は美容に気を使うようになったので、自信があるとまではいかないですけど、少しは安心して相手にキスしたりできるようになったかな。

──当時は自分に自信が持てなかった?

笠木 プライベートでもそうだったんですけど、『こんな私が自分からキスなんかしちゃいけない......』と思ったりもしてて、自分からは何もできなかったんです。それで、されるがままの受け身というスタイルになって......。相手から何かしてくる分には、少なくとも私を嫌ってはいないだろうみたいな感覚でお受けしてました。

──引退したのはどういう理由だったんでしょうか?

笠木 AVの仕事は好きだったんですけど、早く辞めて普通の仕事しなきゃみたいな強迫観念があったんです。親が世間体を気にするタイプだったので、それがプレッシャーになっていた部分があったのかな。あと、引退当時は24歳だったんですけど年齢を気にしていて、普通に就職するなら、そろそろ辞めないとマズイって焦っていました。

イイ女4時間DX [DVD]


──復帰後、そういったプレッシャーはなくなりましたか?

笠木 今は全くないです。自分の意思で周りを気にせずにAVに出られるようになって、とても解放感がありますね。以前は人見知りだったから、スタッフの人の顔もロクに見ずに仕事をしてたんですけど、今は普通にコミュニケーションがとれるようになりました。大人になって、やっと社交性が出てきたというか(笑)。

──撮影も楽しめるようになった?

笠木 復活した作品でHをした時、有名どころの男優さん二人が相手だったんですけど、感じちゃったんです......。今までの作品ではそこまでにはならなかったんですけど、『本当に気持ちいい!』って感じちゃいました(笑)。実は私はいたって普通なんですよ(笑)。複数プレイなんてプライベートでする機会がないですし、しかも有名な男優さんをわざわざ二人も揃えてもらって『贅沢~!』みたいな(笑)。

──そういえば数ある作品の中でも、あまり「イク」って言葉を聞いた事はなかったかも......(一同笑)

──復帰の理由は何でしょうか?

笠木 色々と理由はあるんですけど、その一つとして、引退してある男性と知り合い、お付き合いすることになったんですが年下だったんですよね。わたし自身デビュー前から考えても彼氏が年下というのは初めてで、どういうふうに接すればいいのか解らなくて......。相手の年齢に近づく努力をした方がいいのかなって思って見た目くらいは......と必死になったんですけど、全然わたしを見てくれなくて。それどころか、若い巨乳のお姉ちゃんばっかり見てるんですよ。今思うとしょうがないのか知れないんですけど、当時の私にはさみしくてこたえました。『もっと私を見てもらいたいなあ』という気持ちが積み重なって......彼との別れとか色んなことも積み重なって......。この気持ちを世の中のみなさんにまでと発展しちゃって......。私のいた世界であるAV復帰を考えるようになりました。

──人から見られたいという願望が強い?

笠木 そうですね。見られたいです。子供のころから本当は目立ちたがり屋だったんですよ。でも、周りからの人気と自分の目立ちたい願望が一致しなくて、自分一人だけ騒いでもバカみたいなだなって思って。それに気付いてしまってからは、中学・高校と隅っこの方でひっそり暮らすようになりました。

──それがAVに出演することによって変わった?

笠木 社会に出てからAVにスカウトされて、AVだと一応は自分が主役として作品を撮ってもらえるわけです。それが凄く嬉しかったし、やっと自分の目立ちたい願望と周りの求めるものが一致したなあと。

──復帰後もハードなM系プレイの作品が多いようですが、嫌だなあと思ったことはないでうか?

笠木 嫌と思うことはないですね。ハードなプレイってプライベートではできないから、普段はできないことをやってみたいという気持ちになるんです。好奇心ですね。それに、いくらハードなプレイでも死ぬわけじゃないじゃないですか。だから、とりあえず『やってみよう』って(笑)。

24人のカリスマアイドル [DVD]

──「死ぬわけじゃない」って言葉は、M女優としての名言ですね(笑)。復帰後もM系作品を中心に出演していくのでしょうか?

笠木 M系だけじゃなく、年下の男の子にイタズラする作品とかもやりたいと思ってます。大人になって頭の中がお姉さんになってきたのかなと思いますけど、年下の男の子が可愛いなあって。デビュー作はM系じゃなく、痴女っぽい感じだったんですよ。その頃は言葉攻めとかもできなかったし、痴女系は苦手だったんですけど、最近は痴女系のプレイもいいなあと思います。あと最近、恋愛の夢を見ると相手が女性のことが多いんですよ。夢の中で女子高生をナンパしたり。レズものにも興味が出てきたのかもしれないです。

──唐突ですがお名前の読み方ですけど、ファンの間やネット上でも「かさぎ」と「かさき」に分かれているんですが、どちらが正しいのでしょうか?

笠木 『かさぎ』です。デビュー当時も『かさぎ』だったんですけど、ある人から『名前に濁点が入ってるのは良くない』と言われて、一時は『かさき』にしてたんです。でも、結局は読みにくいので元に戻しました。

──復帰についてファンからの反応はどうですか?

笠木 こないだ撮影会があったんですけど、ファンの方から『変わらないねえ、でもステキな大人になったよねー』と言ってもらえて、かなり嬉しかったです。あと、ネットのカキコミとかも読んだりして、みんな私を覚えててくれてるんだー、ありがたいなあって思いました。皆さんに良い作品を届けられるように頑張りますので、これからも応援してもらえたら嬉しいです。

 目立ちたいと思いながらも、周囲を気にし過ぎて引っ込み思案になってしまうのはよくあることではある。その欲求を解放してくれるAV女優という仕事と出会い、しがらみを気にせずに楽しんで撮影ができるようになった彼女は、ハードスケジュールにも関わらず以前と比べて表情も生き生きとしていた。

 現在、彼女は複数の作品の撮影を順調にこなしており、近いうちに伝説のM女優の新作を拝むことができそうだ。天性のM気質と新たな大人の魅力を身につけた笠木忍が、どんなプレイを見せてくれるのか楽しみにしていよう!


★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2011/07/13 05:54 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

元刑事、元ヤクザ、元AV女優のごった煮トークイベント! 他では絶対に聞けない話

 7月1日金曜日、新宿ネイキッドロフトにて、トークイベント「北芝健の他では絶対に聞けない話Vol.6」が開催された。北芝健氏は、元警視庁の刑事で、現在は犯罪学者。刑事物の漫画原作なども多数手掛けている。警察関係の裏話を聞きたいという人にはもってこいのイベントだ。そして、このイベントの興味深いところは、警察関係の裏話が中心かと思いきや、その真逆であるヤクザ系の裏話も聞けるというのが面白い。裏街道・裏話担当は、アウトロー作家の中野ジロー氏。なんと、元ヤクザという異色の経歴。ということは、元刑事と元ヤクザが同じ場で、それぞれの裏話を披露するということになる。



 イベントは3部構成になっており、第1部はそういった裏話系の"他では絶対に聞けない話"が中心。新人空手アイドルの七瀬美菜が華を添える。刑事系、ヤクザ系のトークもさることながら、今回一番の注目を集めたのは"ニンニク"であろう。古代エジプトにおいて、ピラミッドの建設に携わった労働者たちがニンニクをパワー源としていたという話は有名だが、現代においても、肉体疲労時の栄養補給・滋養強壮などに効果があるだけでなく、男性の股間を元気にするという仮説(!?)も飛び出した。

AI~ある彼女の世界征服!? [DVD]

 そういえば最近、年齢に関係なく朝勃ちしないという男性が増えているという。例えば、前の晩に飲み過ぎてしまって、翌日の朝勃ちが起こらなかったという場合は仕方ない。しかし、そういった明確な理由がないにもかかわらず、「最後に朝勃ちしたのがいつだったか思い出せない」という男性が少なくないのだ。もちろん、朝勃ちは性的興奮によって起きる現象ではない、ということは既に立証されている。しかし、朝勃ちの弱まり=通常の性行為時の勃起力の弱まりにつながる、という説もあるので、男としては非常に気になる部分だ。だからといって、すぐさま病院で診察を受けねばならぬほどの緊急性が感じられるわけでもなし、巷で売られている妙なサプリメントに手を出すのも気が引ける、という人は、とりあえずニンニクを食べてみるのも良いかもしれない。考えてもみれば、ウナギやスッポン、マムシなどで精力をつけるという話もあるのだから、ニンニクとてそれなりの効果があったとしてもおかしくはない。但し、ニンニクを食べた後の性行為において、口臭をどうするかという、別の問題が持ち上がってしまうのが難点である。

 第2部は緊縛の実演からスタート。『踊る大捜査線2』で、蜘蛛の巣状に縛られた死体の緊縛を手掛けた、女流SM緊縛師・長田一美氏が、ラーメンAV女優・かなと沙奈を縛る。SMバーやSM専門のショーでないにもかかわらず、1,800円(前売り1,500円)というリーズナブルな入場料で、本格的な緊縛が見られるのは実においしい。しかも、着衣状態での緊縛かと思いきや、かなと沙奈が下着1枚になるという度胸を見せた。豊満な乳房、エロティックな乳首ももちろん魅力的であるのだが、なんといっても縛られていく際に魅せる表情が絶品である。今回のイベントを見た人は、間違いなく彼女の出演作を見たいと思うであろう。尚、長田氏が、観客の女性2人を縛るというサービスもあった。こちらのほうは、着衣で行なわれた、念のため。

人妻の悲劇 かなと沙奈 [DVD]

 そして、2部の見どころはなんといっても、元AV女優・小室友里による爆裂エロトークである。トークのお相手は、私・菊池美佳子が務めさせて頂いたのだが、「三十路を過ぎると後背位が良くなってくる」「手コキに自信がない場合はフェラチオで勝負すべし!」などの本音トークが炸裂した。ライブ中継が行なわれないイベントなので、伝説のスーパーAV女優・小室友里のペニス観などを生で聞けるのは、実に貴重であるといっていいだろう。現役を退いてもなお美しい小室友里氏であるが、意外なほどの気さくな話し口調に驚かされた観客も多かったのではないだろうか。最後は、小室友里本人による、Gスポット攻めの指技講座もあり、男性客にとってはお得感満載である。

  

 そして3部の科学実験コーナー(素数パワー・泥パックの真偽)へと続き、約3時間のイベントが終了した。これといったテーマが定まっていない、ごった煮のような内容であるからこそ、退屈せずに楽しめるイベントだったのではないかと思われる。不定期で続いているイベントで、毎回ゲストも変わるので、お近くのかたは、次回足を運んでみては如何だろうか。



★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2011/07/05 12:18 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

グラビア不況でグラドルの闇バイトが横行か?

 「アサヒ芸能」(徳間書店)の7月7日号によると、最近タレント活動を休止している超有名グラビアアイドルのXが、過激なサービスが売りのデリバリーヘルスでアルバイトをしているという。



「以前から、『芸能人在籍』をうたう風俗店はありましたが、ほとんどが無名の芸能人。ところが、同誌によると、Xは巨乳が売りでそれなりに活躍していたにもかかわらず、半年ほど前に自ら面接を受けに来て働き始め、週2回の出勤で多い時は半日で15万円ほどの稼ぎがあったという。たしかに、Xの事務所は薄給で有名だから、タレント活動をしているよりは金になるだろう」(週刊誌記者)

 ネット上では同誌に掲載されているシルエットやこれまでのエピソードから、「●●だろ?」など実名があげられほぼXの正体が特定されているが、所属事務所の悪評からして十分にあり得る話だ。



「その事務所の"枕営業"は有名で、わざと固定給にして収入を少なくし、タレントたちにパトロンを紹介して"枕営業"させる。ただし、そうなると事務所に逆らえず、精神的にも病んでしまうため、Xは断った。だから干されて仕事がなくなり、自分で稼ぐためにデリヘルのバイトを選んだのだろう。ブログを続けているのは、デリヘルでのバイトをカモフラージュするためではないか。それにXはAV出演疑惑が浮上したこともあり、過激なサービスに抵抗がなかったのでは」(同・週刊誌記者)

 Xに限らず、このところは"グラビア不況"と呼ばれ、グラドルだけで芸能界で生き残るのはかなり難しくなっているという。



「かつては写真誌・週刊誌・実話誌・少年マンガ誌などのグラビアページでのグラドルたちの需要が高く。無名でも事務所の力や、運でそれらのページをもらうことができた。ギャラはほとんど皆無に等しいが、それをステップに活動の幅を広げることができた。ところが、最近はどの雑誌をみてもグラビアに登場するのはAKB48ばかりで、グラドルが登場できるチャンスはかなり減った。一時期流行った着エロも飽和状態。事務所によっては、少しグラドルをやらせて元芸能人の肩書きを付け、すぐにAVに転向させるという戦略をとっているとこもあるぐらい」(芸能プロ関係者)

 さらに、高級デリヘルならば"顔バレ"のリスクが低いため、ある意味働きやすいというのだ。

「高級デリヘルだと最低でも5万円以上だから、そう簡単に誰もが利用できるわけではない。おまけに、会員になれるぐらいの金持ちだと口が堅く、そう簡単にお相手した女性のことを口外しないという信頼感を店側と確立している。これからも、そんな闇バイトに流れるグラドルが増えるだろう」(風俗ライター)



 芸能界にあこがれを抱いていても、いざ自分の生活がピンチになってしまえば、グラドルたちもなりふり構ってはいられないようだ。


★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2011/07/01 21:11 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
ランキング
よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



人気ページランキング
オススメ商品
最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。