FC2ブログ

裏芸能エンタメnews

芸能newsを集めます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ルパン三世』小栗旬&沢尻エリカで二度目の実写映画化はガチ!?

 先月からにわかに業界内でウワサになっている"『ルパン三世』実写映画化"。ここ数年好調な邦画界では、CGを駆使し、アニメやマンガ原作を実写化した映画が多く作られているが、かれこれ40年の歴史を誇る『ルパン三世』も、再び実写映画化計画が持ち上がっているというのである。



  『ルパン三世』といえば、1974年に『ルパン三世 念力珍作戦』として実写映画化された過去がある。当時の配役は、ルパン三世を目黒祐樹、次元大介に田中邦衛、銭形警部を伊東四朗、そして峰不二子は江崎英子が演じた。アニメ版ではほとんど描かれない濡れ場も盛り込み、近年では再評価の動きが高まっている名作である。



 一方、新作『ルパン三世』の主演は小栗旬が内定しているという。ただ他の出演者に関してはまだ情報が錯綜しており、次元役には演技派の藤原竜也や、月9ドラマ『東京DOGS』(フジテレビ系)で小栗と共演した水嶋ヒロの名前が挙がっている。



「銭形警部役も、香川照之が有力候補という説がありましたが、すでに香川に断られたようで現在は寺島進にオファーをかけているとか」(映画業界関係者)

 何より難航しているのが、お色気たっぷりにルパンを惑わすセクシー美女・峰不二子のキャスティングだ。



「当初は、健康的な色気で高い人気を誇る綾瀬はるかを起用したいと制作サイドが息巻いていた。映画『おっぱいバレー』で、ユサユサ揺れるおっぱいを見せつけ、『おっぱい! おっぱい!』と連呼するなど、一皮ムケた感がありましたからね。しかし綾瀬はまだ清純派のイメージを崩したくないということでNG。妖艶な大人の女ということで米倉涼子や藤原紀香も検討されましたが、それでは小栗のルパンと年齢差がありすぎて、ルパンがただの子どもに見えてしまう(苦笑)」(前同)



 そこで現在、話題性と脱ぎっぷりが買われてオファーを投げられているのが沢尻エリカなのだという。

「舞台上で大きな尻をモロ出しにして踊ったり、ファッション誌でセミヌードグラビアに挑戦したりとサービス精神は旺盛で、裸になることに抵抗がない。本人も、マネジメントに乗り出しているエイベックスも、もはや清純なイメージなど微塵もないことは承知していますから、ビッチ系悪女路線を突き進めたがっている。今の彼女にはピッタリですよ」(前同)



 沢尻のスリーサイズは、上からB83cm、W58cm、H86cm。峰不二子を演じるには、爆乳と華奢なウエストが必要で、佐藤江梨子や杉原杏璃、松本さゆきなど、ふさわしい体型の女性はいくらでもいるだろう。ただ、かつて峰不二子を演じた江崎英子も、B80cm、W58cm、H88cmと決してグラマーではない。知名度と話題性を備えている沢尻が演じることで、新しい峰不二子像が出来上がるかもしれないのだ。



 しかし、沢尻は「復帰するなら絶対この作品」と決めている映画がある。同じくマンガ原作の『ヘルタースケルター』である。この作品は、一部でカリスマ的人気を誇りながら、交通事故により長期療養を余儀なくされているマンガ家・岡崎京子のマンガで、沢尻は主人公の「りりこ」を演じることを切望しているのだ。物語は、美容整形によって耳と性器以外すべて改造を施し完璧な美貌を手に入れたトップアイドル女優のヒロインが、精神的にも肉体的にも崩壊していく様を描いている。沢尻主演で映像化されれば、こちらも話題作となることは間違いない。ところが、

「こちらはまだ権利関係がクリアになっておらず、いつ撮影に入れるのかも全く未定の状態。というか、沢尻がやる気になっているだけで、制作するのかどうかということ自体まだ決まっていませんよ。ただし、沢尻は復帰作はどうしてもこの映画がいいと駄々をこねているので、最悪、峰不二子役は断ることになるかもしれませんね」(前同)

 『ルパン三世』の映画化権は、邦画界のトップをひた走る東宝が手に入れたという。制作費は数十億を捻出し、3Dバージョンも予定しているそうだ。監督は、任侠映画からヤンキー学園モノ、マンガ原作の特撮モノまで幅広く多くの作品を手掛ける三池崇史監督が務めるといい、『クローズZERO』シリーズで共鳴した小栗と再びタッグを組むことになりそうだという。



 とはいえ、『ルパン三世』よりも先に『クローズZERO3』の制作が決定しており、さらに三池監督は市川海老蔵主演で不朽の名作『切腹』を3Dリメイクすることも明らかになっている。こちらのクランクインは今年10月だ。

 キャスティングも未定、脚本も未完、監督は多忙......クランクインの時期は年明けになりそうだ。前出の映画業界関係者は「公開は2011年の夏~秋を予定している」と話すが、実際はいつになることやら。ともあれ、作品の要ともなる峰不二子役に誰が内定するのか、気になるところである。

関連記事

★応援よろしくお願いしますm(__)m★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
[ 2010/09/20 22:52 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
ランキング
よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



人気ページランキング
オススメ商品
最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。